SignalR ブートキャンプ on Windows Azureイベント

地理冗長の中心でAzure愛を叫ぶ (名古屋で、Windows Azure ローンチ4周年とJapan Geo誕生を祝うイベント)

という、中部圏のWindows Azureイベントが開催され、登壇してきました。
私のお題は、「SignalR ブートキャンプ」で、SignalRを使った通信の取り掛かりの解説といった内容です。OWINについてもさらっと取り上げています。

本当は、開催と同時にプレゼンとコードを公開したかったのですが、ちょっと未整理が過ぎたので、後日公開のお約束をさせていただきました。で、本日公開いたします。

この発表のハイライトは、ホワイトボードアプリのデモでした。発表中に、実際にAzure上にホストされたサーバーとクライアントアプリ(SilverlightとWPFによるClickOnce、そして今話題沸騰中のWindows Phone :-) をSignalRで接続し、リアルタイムにホワイトボード共有を実演しました。

#クラウディアさんの分身にはお世話になりました
#ライブコーディングは今後の課題ということで(汗

プレゼン作成中はもちろん検証しているのですが、実際に多人数から同時に使用されたのは初めてで、ぶっつけ本番でしたが、何事もなくほっとしています。と同時にあっさり動いてしまう所が、Windows Azure、本当に魅力的です。

プレゼンです:SignalR ブートキャンプ

コードはGitHubで公開しました:AzureSignalRDemonstration

イベント終了後の懇親会も盛り上がりました!
今回のAzureデータセンター日本リージョン開所記念で、Japan Windows Azure User Groupの中部圏「JAZUG名古屋」もお披露目されました。

また、MiCoCiは中部圏のWindows系技術勉強会の開催などやってます。興味のある方はDSTokaiカレンダーあたりをチェックしてみて下さい。

近日では、Bar Windows Azureの開催を計画しています。

それではまた!

投稿者:

kekyo

Microsoft platform developers. C#, LINQ, F#, IL, metaprogramming, Windows Phone or like. Microsoft MVP for VS and DevTech. CSM, CSPO. http://amzn.to/1SeuUwD

「SignalR ブートキャンプ on Windows Azureイベント」への2件のフィードバック

  1. 解かりやすかったです。そしてサンプルが最高に良かったですw
    これのjavascriptフレームワークもあるんでしょうか?

コメントは停止中です。